pckv spkv
pckv pckv pckv
spkv

いつものテーブルに、
エレガントなレースのクロスを。

ダイニングの雰囲気が
パッと華やぎます。

spkv

こころにもそっと花が咲いたよう。

毎日をレースで豊かに彩る
アイテムです。

spkv

インテリアレースの種類

ドイリー

元はフィンガーボールなどを置く敷物のことで「小型の敷物」のことを指します。花瓶の下に敷いたり、テーブルクロスやコースターとしても、卓上のおしゃれをお楽しみいただけます。円や楕円の形が多いです。

テーブルマット

テーブルの中央に置いてインテリアのアクセントに。横長のデザインが多いです。近沢レース店では、「ドイリー」より少し大きめのサイズで展開しています。

120周年画像 120周年画像
横浜元町より、
夢とゆとりをレースに込めて。

近沢レース店は明治34(1901)年に絹の輸出商として創業後、
開港により西洋文化の栄えていた横浜元町で、
当時の日本では珍しいリネンストアを開業。

今日までレース製品と共にいくつもの時代を超えて
お客さまに愛され、育てていただきました。

世界各地からの技法をチョイス、あるいはミックスをし、
ヨコハマらしさをくわえた独自のオリジナル商品を手がけております。

これからも皆様のライフスタイルや
ニーズに合った商品と最良のサービスを心がけ、
お客様がお買い物そのものを
楽しんでいただけるよう努めてまいります。

近沢レース店は明治34(1901)年に絹の輸出商として創業後、 開港により西洋文化の栄えていた横浜元町で、当時の日本では珍しいリネンストアを開業。

今日までレース製品と共にいくつもの時代を超えてお客さまに愛され、育てていただきました。

世界各地からの技法をチョイス、あるいはミックスをし、 ヨコハマらしさをくわえた独自のオリジナル商品を手がけております。

これからも皆様のライフスタイルやニーズに合った商品と最良のサービスを心がけ、 お客様がお買い物そのものを楽しんでいただけるよう努めてまいります。