夢とゆとりをレースにこめて。創業明治34年 横浜元町近沢レース店

近沢レース店

COMMITMENTこだわりのものづくり

レース専⾨店としてお客様の多種多様なご要望にお答えすべく、
⻑い歴史の積み重ねによって培った経験を⽣かし、世界各地を回り、吟味して材料を集め、
より品質の⾼い、こだわりある、センスの良いものに特化し、
オリジナル商品開発を⼿がけております。

「お客様の喜ぶ顔が見たくて」

お客様ご自身にも、大切な方に贈っても喜ばれる商品。私たちは常にお使いいただく方のお気持ちを想像しながらものづくりをしています。お客様の期待を上回るものを提供することを念頭に置き、目指すのは、価格においても使いやすさにおいても満足していただける商品開発。謙虚な姿勢でよりよいものを作り、商品を通じてお客様に夢とゆとりをお持ちいただく、これこそが近沢レース店のものづくりの原点なのです。私たちはレース商品の販売で利益を生むのではなく、レース商品というツールを介してお客様に満足していただき、その対価を得ているのだと信じています。

「時代に寄り添う商品開発」

お客様のライフスタイルをイメージし、様々なシーンで使っていただくことを考えながら、商品開発に努めています。タオルハンカチなどの身近なものから、テーブルクロスやテーブルセンターなどのテーブルウエア、ベッドリネンに至るまで、いちばんは美しいレースの追求。その美しさをそのままに、どなたにでも購入時と同じ状態で使っていただける、扱いやすいレース商品を作ることが近沢レース店の「今」です。時代に合わせて、ものづくり、レース作りも変化していくものだと思っています。

「生活の中で活きるレース」

毎日ご自宅でお洗濯するものにおいては、ヨレや変形に耐える強度にこだわり、気分を盛り上げるスペシャルなアイテムに関しては、繊細さと精密さにこだわる。お客様にお使いいただくシーンに合わせて、レースの素材と織り方を変えています。テイストも、時にはエレガントに、時にはフェミニンに。いずれにも共通するのは、美しさと優雅さに対する追求です。強さと美しさを保ちながら末永く優雅にご愛用いただきたい、そんな想いを込めて。

「世界各国から厳選される素材、
繋がる手仕事」

ヨーロッパ、中東、アジア…、生地もレースも世界各国の産地から集められています。当社のスタッフが世界中をまわってサンプルをピックアップし、そのサンプルを元に、社内デザイナーによってオリジナルのレース商品を開発。デザインにこだわり、クオリティが高く使いやすい素材、美しい表情が出る生地、色も柄も素材も唯一無二のものを考え、試行錯誤を繰り返しながらベストな組み合わせを選んでいます。日本と世界の職人たちの手仕事を繋げながら、近沢レース店の商品は作られているのです。

「ラッピングにも
“ものづくりの精神”を」

包みを開けたときに夢が花開き、受け取られた方の気持ちがパッと明るくなってほしい。手間を惜しまず、ラッピングにもものづくりの精神を込めています。それは店頭においてもオンラインショップにおいても同じ。贈る方の気持ちが通じるように、受け取った方がコーディネートしやすい組み合わせと、商品がより輝いて見えるラッピングを心がけています。プレゼント方法のご提案も含めて、今まで培ってきたギフトの可能性をお客様にお伝えすることも私たちの喜び。お時間をいただくことはありますが、必ずご満足していただけることと自負しています。

レースについて

レースの歴史から普段のお手入れ方法までご紹介しております。