夢とゆとりをレースにこめて。創業明治34年 横浜元町近沢レース店

近沢レース店

COLUMNレースのある暮らし

PRODUCT - プロダクト

PRODUCTプロダクト

近沢レース店のが特に力を注いでいる「オールレースショール」と「タオルハンカチ」。
その魅力をもっと知っていただくために、素材や縫製、レースの技術に至るまで、
制作におけるこだわりをご紹介いたします。

オールレースショール - ALL RACE SHAWL 高い技術で織り上げられるレースの贅沢を身にまとって

オールレースショール

レース編みが機械化されて、継ぎ目のない一枚仕立てのレースのショールが世の中にほとんど出回らなくなった今だからこそ。「レース一枚仕立てのショールを身にまとっていただきたい」という想いから生まれた商品。日本の高い技術を駆使した最高品質のショールです。

優雅で豪華なオールレースのショール

1862年のロンドン万博で紹介されたニードルポイントレース「ポアン・ド・ローズ」という、アンティークレースをベースにデザイン。優雅で豪華なオールレースのショールです。
モチーフとしたレースは、バラの花びらが2重に重なった立体的な仕上がりになっています。その立体感を表現するため、バラの花びらとショールまわりをチュールレースから重ね合わせたように刺繍を施しました。

非常に細い糸で繊細な刺繍

機械生産ではあるものの、非常に細い糸で繊細な刺繍を施していくため、糸切れの有無や刺繍が正確に行われているかどうかのチェックを職人が付きっきりで行っています。何かあったときはすぐにリペアが出来る体制も万全。生産効率が通常の20分の1(1日7枚)という環境で制作されています。

ミニタオルハンカチ - MINI TOWEL HANDKERCHIEF シーズンごとに新たなデザインが楽しめる大人気商品

ミニタオルハンカチ

今治産タオルに近沢レース店オリジナルのレースをあしらったミニタオルハンカチは、年間約20万枚を生産している大人気商品です。
タオル生地には表面のパイルをカットするシャーリング加工を施して、まるで高級ベルベットのような風合いに仕立てました。

当社はポリエステルのレースにこだわっています

通常のミニタオルハンカチは綿のレースを使用することが多いのですが、当社はポリエステルのレースにこだわっています。それは、皆さまの日々の生活に対応するため。洗濯後シワにならず、ノーアイロンのままでお使い頂けるようにと研究を重ねた結果です。

縫製は手振りミシンで一枚一枚行っています。レースと生地の伸縮率が微妙に異なる中、デリケートな調整をしながらの縫製で、ヨレ感のないきれいなレースの縁取りを完成させているのです。
現在、このミニタオルハンカチを縫製できる職人は日本で3名しかおりません。大人気の商品をお客様のお手元へお届けできるように、誠心誠意努めております。