夢とゆとりをレースにこめて。創業明治34年 横浜元町近沢レース店

近沢レース店

ABOUT私たちの想い

御挨拶

夢とゆとりを。

近沢レース店は明治34(1901)年に絹の輸出商として創業後、開港により西洋文化の栄えていた横浜元町で当時の日本では珍しいリネンストアを開業いたしました。その後、外国人のお客様を中心にテーブルクロスやシーツ、ブラウス等をオーダーメイドでお作りした際、装飾として刺繍やレースを付けたことが大変好評になり、今日までレース製品と共にいくつもの時代を超えてお客さまに愛され、育てていただきました。

ハンドメイドの温もり、レースの美しさ、生地の素材感など魅力ある商品をご提供できるよう最適な技術と価格を求め、中国、ベトナム、インド、ドイツ、トルコ、リトアニア等の世界各地からの技をチョイス、あるいはミックスをし、ヨコハマらしさをくわえた独自のオリジナル商品を手がけております。こうしてご提供しております商品は、ご自宅用から時季折々のご進物使いまで幅広くご愛顧をいただいております。

これからも皆様のライフスタイルやニーズに合った商品と最良のサービスを心がけ、お客様がお買い物そのものを楽しんでいただけるような店作りに努めてまいります。

近澤 弘明
株式会社 近澤レース店 代表取締役社長 近澤 弘明

会社概要

代表者
代表取締役社長 近澤 弘明
創立
創業:明治34年5月 会社設立:昭和26年5月
本社
〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1-40-1
本店
〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町3-119
資本金
5,000万円
主な事業
インテリアレースの輸入販売、製造販売
取扱商品
テーブルクロス、テーブルセンター、テーブルマットドイリー、タオル、エプロン、ブラウス、ハンカチ、服飾雑貨
本社

沿革

明治34年5月
横浜市中区扇町にシルク(絹)の輸出業として営業を開始(創設者:近澤平吉)
大正12年11月
横浜市中区元町3-119(現本店)に小売商近沢レース店を開業(店主:近澤つる)
昭和26年5月
有限会社近沢レース店に改組。資本金70万円(代表取締役:近澤竹雄)
昭和33年12月
資本金120万円に増資
昭和37年4月
横浜高島屋に近沢レースコーナーを開設
昭和53年9月
資本金3,000万円に増資
昭和54年6月
会社組織を株式会社に変更(代表取締役:近澤弘明)
昭和55年7月
資本金3,600万円に増資
昭和57年12月
資本金5,000万円に増資
平成8年7月
横浜市中区石川町に本社を移転
平成13年5月
創業100周年を迎える
近澤つる
近澤つる
近藤竹雄
近澤竹雄
近沢(上海)有限公司